So-net無料ブログ作成

WEBテンツク

てんつくマン携帯メルマガ配信中! 携帯のメールに 00518931r@merumo.ne.jp を直接入力するか左のQRコードを読み取って空メールを送って下さい。解除も同じアドレスに空メールを送って下さい 。     学 あけまして! 2010年1月7日(木) おめでとうございます~! 今年初のスタッフ日記、げんきのたね夢楽エンジェル班スタッフの学です! 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。 さて、げんたねは明日までお休みとさせて頂いておりますが、 貴重な休みを利用して、僕は三重県、京都へと旅に出ておりました~! 旅のテーマはずばり!「カレー」 僕の夢は将来、みんなが元気になるカレー屋さんをやることです! カレーに始まり、カレーに終わった旅となりました! まずは三重県四日市の僕が大尊敬する方が経営されている 「カリー河」という小さなお店。 そこで、何と一日カレーの仕込み&営業のお手伝いをさせていただきました! 本格的なインドの家庭のカレーを独自にアレンジしたメニューの数々、 「チキンカリー」「ほうれん草とチーズのカリー」「ごぼうキーマカリー」 などなど、味見させて頂きどれも本当に美味しくて感激の味でした! 店主ちくださんのブログをみて、お近くの方は是非一度行ってみてください! Click! 続きましては、北海道スープカレーの大人気店 「奥芝商店」の代表、奥芝洋介さんにお逢いすることができました! てんつくマンとの繋がりからお逢いさせて頂いたのですが、 出逢ってみて、心からこの人が作るカレーを食べてみたいなって思いました。 札幌、旭川、東京にもお店があるそうです! 興味のある方は是非是非、HPをチェックしてみてください! Click! さらに続きましては、京都の有機野菜の八百屋、「やおかん」 &ネパールカレーとおばんざいのお店「マチャプチャレ」 双子のお兄ちゃんがカレー屋さん、弟が八百屋を切り盛りしている何とも面白すぎる兄弟店なのです~ カレーは残念ながら食べられんかったけど、ホンマに居心地の良すぎる素晴らしいお店でした~! 京都界隈の方も、そうでない方も要チェックです~~~! Click! と、各地の先輩、同志と出逢わせて頂きものすごく刺激をたくさん頂きました! この勢いで、僕もカレーをつくりまくります、今年は! というわけで、写真の説明が随分遅くなってしまいましたが、 本年1発目のげんたねカレーは 「その他もろもろもろみカレー」です! そう、醤油ワークショップの1月9日に合わせて、醤油を絞る前の「もろみ」を使ったカレーに挑戦したいと思います! 醤油ワークショップ、まだ間に合いますよ~! このチャンスに、げんたね夢楽へのお越しをお待ちしています! それでは! 醤油ワークショップ、夢会のお知らせです! まずは1月9,10日。 五郎さんの醤油ワークショップ!! 日本人には欠かせない調味料の醤油を、 全て手作りで、みんなで力を合わせて造ります。 きてくれた人には、2009年5月に仕込んだ醤油をプレゼントします。 日も迫っておりますが、 9,10日が空いているという方、ぜひともご参加ください☆ 詳しくはこちら Click! 続きまして1月16,17日。 夢会×森源太ライブ×ケースケカメラワークショップ!! 日本各地で行われている、ただひたすらにみんなで夢を語りあう夢会。 それがげんきのたね夢楽で行われます! そして、歌で生きるという夢を叶えた森源太のライブと、 写真で生きるという夢を叶えた平井慶祐のワークショップも行います! さらに、筆で生きるという夢を叶え、新たな夢に挑戦している男、堀之内哲也も来ます! みんなに語りたい夢がある人も、 夢を探している人も、 みんな集まって楽しくて熱い夢会をしましょう☆ 詳しくはこちら Click! てんつくラブレター~今年は日本の山が蘇るでの巻~ 2010年1月8日(金) カモンツアーが再開した鳥取会場からワンダフルイブニング! 人と人が出会えば新しいアイデアが生まれる。 そして、そこから新しき希望の道が開き始める。 自分1人で心静かに考えるのも素晴らしいけど、人と話をすると、自分が知らない情報が飛び込んでくる。 すると、その新しき情報に、自分の中の何かが刺激されてひらめきやアイデアが生まれる。 その瞬間がたまらなく嬉しい。 昨日はまさにそんな日だった。 いや~昨日は山の散髪(間伐)視察が楽しかった~。 ひのきや杉をいっぱい植えたのに、今や木を切って市場に持っていってもほとんどお金にならない。 「だから、手入れ出来ないんだ」 と山の持ち主であり、今の現状をなげくおじいちゃん。 今こそ、山を森を蘇らせなければ、誰もしあわせにはなれない! 山を手入して雇用を生みたい。 そして、動物達を守りたいというNPO「森の蘇り」の代表大西さん。 NPO森の蘇りHPはこちら Click! そこに自分達が出来ることは自分達でやろうぜと熱い静岡の仲間とワンフェス チームでのミーティング! 面白かったのが、静岡のメンバーと静岡からどんどん山や森を手入れしようぜ~って現場を見に行ったらそこは山梨だったこと。 結果、静岡とか山梨とか関係なく、富士山周辺みんなでっていうことで盛り上 がった。 山は人間だけじゃなく生きとし生きるものみんなの財産。 この大西さん達の山や森の手入れの仕方は皮むき間伐。 昨日、聞いた話では、1ヘクタールに3000本の木が植わってるんやって。 1ヘクタールっていうのは100メートル×100メートル。 そこに40年も昔の先輩達は3000本も植えたんやって。 本来、それはいつか大金になると思われていて、みんな一生懸命植えた。 しかし、現実は日本の政府は山より工業化などに力を入れ、結果、木の自由化によって、外国から安い木が入ってきて、日本の林業は大打撃を受けた。 昨日、じいちゃんが言ってた。 「この木を切出して市場に持って行ってもまったくお金にならなくなっちまった。 山を手入れすればするほど赤字が膨らむ。 それで誰も手入れしなくなっちまったんだよ」 手入れしないから杉の山、ひのきの山は真っ暗。 密集しすぎて光が入らず一本一本の木が細くてこのままではほとんどの木が売り物にはならない。 おまけに、杉やひのきは根を横にしかはらないので、豪雨や地震が来ると簡単に崩れてしまい、土砂崩れとなって村を飲み込む。 さらに、自然林を切って動物のえさにもならない、杉、ひのきを植えたため、動物達はえさ場がどんどん消えてしまい、結果、街に降りてきて人間に殺される。 被害者は畑や果物を動物達にとられた人間や襲われた人間だけでなく、熊や鹿やサルも被害者やと思う。 本来、そんな自分勝手なことをして、熊が降りてくることを問題にしてる人間は恥ずかしい。 そこで、大事なんが間伐って言うて、木を間引きしてあげること。 普通の間伐というのは、チェンソーで切る。 しかし、それは素人には出来ないので、うちの趣旨とは違う。 うちが広げたいのは誰でも出来ること。 素人がまねれること。 そこで模索した結果、NPO「森の蘇り」の皮むき間伐をやってる大西さんと出逢えた。 皮むき間伐をすると、素敵なことがいっぱい起こるねん。 まず、子どもも女性も出来るってことが素晴らしい。 次に皮を剥いた木は一年もすれば、枝葉が落ちて自然乾燥する。 しかし、皮をむいているために、虫がはいらないので腐らない。 つまり、立ち枯らしというたったまま腐らせる間伐とは違う。 一年後に木材として使えるねん。 チェンソーで切った場合、その木は水分をめっちゃ含んでいるため、運ぶのに機械が必要。 しかし、皮をむいて自然乾燥した木は一年後、水分が飛んでいるので軽いから手で運べる。 さらに木を間伐すると、山に光が入り 1年 で23種類 3年で 53種類 4年で76種類 の草や木や花が戻ってくるんやって。 三年目ぐらいから動物達の餌になる木の実がなるようになるんやって。 これで餌場が復活する。 素晴らしい そして一年後に自然乾燥した木は誰がどう買い取り使うねん? はい! 全国の路上詩人、わしらの出番じゃ! 路上詩人は今、紙に言葉を書かせてもらっている。 そこで、その数パーセントをこの間伐した木に変えてみるんや。 みんなで木を買って、そこに言葉を書いてお客さんに届けて喜んでもらって、そこで預かったお金でさらに山を手入れしたら、一つの循環がうまれる。 そこで、このメルマガを読んでる路上詩人! 下記にメールを送ってほしい。 mail@arakawayuji.com (荒川祐二) 2010年、路上詩人伝説のはじまりの年にする。 行政や林業関係者があきらめても、俺らはあきらめない道をゆこう。 1人10万円づつ出し合って年間1千万円以上の山を手入れしよう。 そして、今回、この間伐を全国の美容師さんとも連動してやっていこうと思う。 美容師さんにやってほしいのは チャリティー散髪 「散髪で間伐プロジェクト!」 チャリティーで散髪してもらい、その売り上げで山の間伐を手伝ってほしいのです。 そして、今回、路上詩人と美容室さんと繋がせてもらいます。 美容室で路上詩人が言葉を書いてお客さんに喜んでもらうっていうイベントをどんどんやっていきたいと考えてます。 一般の美容師さんへの呼びかけはまたさせてもらいますが、このメルマガを読んでいる美容師さんに呼びかけをしてくれる素敵な美容師さんや美容師さんに呼びかけ出来る方をまず募集させて下さい。 札幌の変態カリスマ美容師さん、岩手のまさに人生の蘇りカリスマ美容師さん、ぜひお声掛よろしくお願いします。 こちらは A HREF="mailto:Ainfo@maketheheaven.com"> Ainfo@maketheheaven.comにメール下さい。 美容師に呼びかけます係までお願いします。 今後、美容師さんだけじゃなく、いろんな業界の人と繋がりながら、人も自然も元気になるプロジェクトを提案していくので、ぜひぜひ一緒に盛り上げてやって下さい。 それでは、今日も一日楽しんでいきましょう。 おいらは雪の中の鳥取で楽しみます。 ◯●◯●◯●◯● 次はあなたが 奇跡 を起こすカモンツアースケジュールはこちら Click! お客さんとして参加したり、スタッフさんになってぜひぜひ盛り上げてやって下 さい。 スタッフになりたい人は、主催者さんに直接連絡して下さい! ◯●◯●◯●◯● 『1月』 8日 岡山 9日 山口 10日 島根 11日 広島 17日 栃木 おかん出演決定! 19日 大分 おかん出演決定? 20日 熊本  21日 宮崎  22日 鹿児島 23日 長崎 おかん出演決定! 24日 福岡  25日 佐賀 おかん出演決定! 28日 沖縄中部 30日 鹿児島カケロマ島 31日 沖縄南部 『2月』 1日 大阪上映会 3日 徳島  4日 香川 5日 愛媛 6日 高知  お問い合わせはこちら info@tentsuku.com 今年の目標の一つ! それは、おかんが音楽一本で飯が食えるサポートをすること。 こいつらまじで本物やから源太やまーちゃんみたいに音楽一本で飯が食えないとおかしい。 こいつらがアルバイトをしてる場合じゃない! みなさん、おかんは7万円+交通費+宿泊費でどこにでもいきます。 ぜひ、ご連絡下さい。 映画とパックの時にはもう少し値段は検討させていただきます。 それから、映画と一緒に杉浦貴之、紺野大輝、近藤麻友美、小原玲さん、元吉村医院婦長の岡野さん、そして、杉野幸三さんの講演もパックで出来ます。 このたび、杉野幸三さんをとにかく知ってもらいたいと映画とパックならギャラを半額の5万とさせていただきます。 この前、小学校で子ども達にめっちゃ元気を与えてくれた幸ちゃんの講演と一緒にぜひ上映会もよろしくお願いします。 その他、ひらがなで漢字を書くメッセー字の杉浦誠司や、ゴミ拾いから始まり今や路上詩人、また講演などで大活躍中の若きエース荒川祐二、森源太、まーちゃんバンドも応援してゆきますので、ぜひぜひ、お問い合わせ下さい。 クラブサンクチュアリ 0879−82ー6980(仲村か田中)に問い合わせ下さい。 ●◯●◯●◯●◯ 2月6日(土)は 【女金八先生と格闘塾塾長の日本一受けたい授業】の講演会があります! おいらがお薦め二重丸のイベントです! ●◯●◯●◯●◯ 【女金八先生】 香葉村真由美 福岡県在住 現役小学校教師 2008年11月に桑名市で中村文昭さん・大嶋啓介さん主催で開催された「先生見本市」に出演。 長年の教師生活の中で起こった子供達との感動の 奇跡 体験 をお話しして頂きます。 【格闘塾塾長】 山田一夫(どやさん) 大阪府在住 オール1、2の子を対象に勉強だけでなく人間力をも教え、志望校合格率が過去100%の実績をもつ。 今回は合格率100%という勉強法の秘密も交えてお話して頂きます。 この二人揃っての講演会、他には絶対にありません。 そして司会はナニワのメンターナニメンこと吉井雅之氏! この三人でのトークセッションもあります。 この機会にぜひ聴きに来てください。 2月6日(土) 11時開場 12時開演(16時終了予定) ウィル愛知 3F大会議室(愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地) 前売り 1500円 当日 2000円 受講申込 09022624372 chibimimi-0716-sma@ezweb.ne.jp 宮本 ****************************** 
この日記は、てんつくマンの携帯メルマガ

 【アホな男の遺言】を引用したものです。
 「この日記で見れるから、携帯メルマガ解除しちゃお~」 

なんて、寂しい事言わないでくださいね~。



 この日記では、全文載せる日もあれば、

一部を掲載する日、 掲載しない号もある予定です。




 携帯メールマガジン
「アホな男の遺言」はそのままで~。 




まだ登録してないぞ!という方は、

パソコンでも 携帯でも
登録出来るので、

どうぞ登録してみてくださいね。 





お友達にもぜひ紹介してあげてくださいね。



 無料携帯メルマガ【アホな男の遺言】はこちらに空メールしてね。
 00518931s@merumo.ne.jp 


 (webてんつくのサイトの右上にQRコードおあるよ。) *日記内のアドレスにメールを送る際にはすべて、 [@]の[ ]をはずしてから送ってください。 (迷惑メール対策のため[@]とさせていただいてます。) (有) club sanctuary 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲2256-2 tel: 0879-82-6980  fax:0879-61-2240 ※本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容につきまして無断での転載・引用を禁止します。 使用の際は必ず上記までご連絡下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。